« JAPAN読みました。 | トップページ | アニーとBARBARSのニコ動+Ustは延期だそうです。 »

2015年3月 2日 (月)

ディアフレンズ吉井さん

2

FM福岡で聴けるとのことで、

10時くらいからスタンバイしてたら、

cross fmで10時台に吉井さんが流れる

というツイッター情報を見つけ、

急いでcross fmへチャンネルを変える。

で、「『(Everybody is)Like a Starlight』

一足お先に聴けましたぜ!

前後にDJさんが喋ったから、

まるっと録音はできんかったけど・・

で、またFM福岡へチャンネルを変えて

スタンバイ。

さてさて、30分番組だし

軽くレポしようと思っていたら、

うまくまとめられず・・

思いのほか、長文になってしまいました。

7割くらいはレポしてます(笑)

ちょー長いです。

頑張って読んでくださいsweat01

ディアフレンズ、スタート

美雨ちゃん「今日のゲストは、すんごくカッコイイ方が
今、目の前に座ってらっしゃるんですが
この方です。吉井和哉さんです。
よろしくお願いします。」

吉井さん「よろしくお願いします。」

美雨ちゃん「緊張しております。」

吉井さん「なんでですか?
こっちが緊張してますよ。」

美雨ちゃん「いやいやいやいやいや(笑)」

吉井さん(笑)

美雨ちゃん「あのですねぇ、このディアフレンズに
来て下さるとは、思っていなくて
ちょっとびっくりしました。」

吉井さん「いえーもう、嬉しいです。
ようやく、はい。」

美雨ちゃん「ありがとうございます。」

恐縮ムードで始まったディアフレンズ(笑)

美雨ちゃんのほんわか口調に癒されます。

アルバム「STARLIGHT」について

美雨ちゃん「『STARLIGHT』ほんっとにカッコよかったです。」

吉井さん「あ、聴いていただけました?」

美雨ちゃん「はい。一足先に。」

吉井さん「わぁ、嬉しい。嬉しいです。」

美雨ちゃん「あのですねぇ、みなさんも多分
知ってる曲も何曲か入ってると思うんですけども、
シングルでしたね。『クリア』
そして、『東京都北区赤羽』のエンディングテーマに
なっています『TOKYO NORTH SIDE』も収録されています。」

吉井さん「そうですね、僕もあのー
出身というか、免許証の本籍には北区なんですよ。」

美雨ちゃん「お生まれが?」

吉井さん「そうなんです。
北区で、隣の十条というとこなんですけど、
だから赤羽って、ちょっと僕からしてみたら
大きな街なんですよね。」

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

美雨ちゃん「そうなんですねー(笑)」

吉井さん「ちょっと僕からしたら都会なんですけど。
憧れの街というか、
ニューヨークみたいなとこなんですけど(笑)
ビッグ・アップルなんですよ。」

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

吉井さん「そう、でー、なんかそこが題材になったっていうか
舞台になるドラマがあるというか、そういうことで、
そのエンディングテーマを依頼していただいて、
で、それが主演が山田孝之さんで、
僕も前から交流のある俳優さんで、
あの、個人的に自分の父親に似てるんですよ、
山田孝之くん。」

美雨ちゃん「えー、それはルックスですか?」

吉井さん「ルックスが。」

美雨ちゃん「へぇー。」

吉井さんと吉井パパ
うん、山田くんに似てますね。
Photo

吉井さん「そう(笑)それで、父親と過ごしてたのも北区なんで
物凄い感情移入しまして、
それで、ドラマの中で、彼がまぁ、詞を作って
僕に依頼してくれるっていう話なんですけど。
なんとかいい歌にしたくて、
そしたらなんか凄く評判のいい曲になったので
アルバムに収録させていただくことになりました。はい。」

美雨ちゃん「大好きな曲なんですこれ。」

吉井さん「ホントですか?」

美雨ちゃん「はい。最初はあのー、
吉井さんが作られたって知らずに
曲だけ知ってたんです(笑)」

吉井さん「トホホですね(笑)」

美雨ちゃん「ごめんなさい(笑)
ほんっとにこの曲が好きで、
ドラマで使われているバージョンは
山田孝之さんが歌われているんですよね。」

吉井さん「でね、あのー、
その、吉井和哉が作曲して、山田孝之が作詞をして
歌っているのが山田孝之くんだったんですよね。
でそれがやっぱり明かされなかった訳ですよ、暫く。
ドラマが始まったときは。
 

で、ファンの方が、ま、吉井和哉がいつか出るってことは
わかってたみたいなんで、
でもファンが、
どうやらこれは曲はどう聴いても吉井和哉だけど
歌ってんのも吉井和哉なんじゃない?って
言う人もいるぐらい、山田くんの歌がちょっと
吉井和哉っぽかったらしい。
 

だから、どっちなんだ?誰なんだ?みたいな
で結構、なんかみんな悩んだ結果、
山田くんが歌ってたってことなんだけど、
今回はまぁアルバムでは僕が歌わせてもらってます。」

美雨ちゃん「山田さんバージョンは、
発売はされてないんですよね。」

吉井さん「山田くんバージョンは
何か多分、DVDの特典になったりとか
色々あると思いますよ。そりゃそれで(笑)」

美雨ちゃん「そうですよね(笑)
じゃあ、その噂の曲を聴いてもいいでしょうか。
なんですが、実はこの曲、
ディアフレンズで初オンエアさせていただけるということで」

吉井さん「お願いします。」

美雨ちゃん「とっても嬉しいです。では。」

吉井さん「はい。吉井和哉で『TOKYO NORTH SIDE』」

『TOKYO NORTH SIDE』初オンエア♪

フルでバッチリ流れました。

わぁ、吉井さんバージョンだ!
(当たり前だけど)

なんか興奮しちゃう。

やっぱ違うね、全然違うわ、
雰囲気というか、世界観というか。

山田くんのドラマのエンディングで聴くのは、

やっぱり山田くんの方が合っているのかもしれない。

吉井さんの方が好きだけど。カッコイイけど。

なんでしょね?

やっぱりドラマの世界ってのがあって、

そこにガッと嵌るのが、

山田くんの歌声で、より沁みるのかなぁ?

なんて思ったり。

美雨ちゃん「そのドラマは、
吉井さんがそこでお生まれになったってことで
キャスティングというか。」

吉井さん「いやそれがね、あのー、監督さんも番組サイドも
吉井和哉が北区出身って知らなかったんです。」

美雨ちゃん「えー。」

吉井さん「そう、で、逆にまぁ嬉しいというか。
よくぞ俺に白羽の矢を立ててくれましたねと。
いう感じだったんですよねー。
山田くんもそうなんですか!とか言ってきたから」

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

吉井さん「まぁ要は、彼はなんか
僕と知り合う前から、イエローモンキーが好きだったみたいで
で僕は、山田孝之って存在を知らない時に
彼の主演映画の『クローズ』って映画を観に行って、
で、すごいなんか、いい役者さんというか
面白いなこの人って思って

で、注目するようになったら
お互いのファンだったっていうのを、
そのファンの人が、お互いのブログに報告して
で、二人ともがそうだったんだーってなって(笑)
 

要は初めて山田くんにお会いしたのがLAだったんですよ。
で、今から何年前だったっけな?
『VOLT』ってアルバムがあって、もう5年くらい前か
 

その『VOLT』ってアルバムで
レコーディングに行ってるときに、
たまたま山田くんもLAになんか撮影かなんかで来てて
そう、初対面がLAという。」

美雨ちゃん「カッコイイ。」

吉井さん「カッコイイでしょ。
でも舞台は北区なんだよね。」
 

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

美雨ちゃん「吉井さん、静岡の方?」

吉井さん「そう、途中静岡。
要は、北区で父親が亡くなって、
母親の実家が静岡だったんで、
そっちに引っ越したっていうストーリーなんですけど(笑)」

美雨ちゃん「そっちのイメージが強かったので。
個人的には。北区なんだぁ。」

吉井さん「そう、ハーフなんです。」

美雨ちゃん「ハーフ。」

吉井さん「北区と静岡の。」

吉井さん/美雨ちゃん(笑) 

美雨ちゃん「そうなんですね(笑)」

吉井さん「そうなんですよ。」

美雨ちゃん「そうなんだー。
この曲の、この最後RED WING!って言ってんの
凄いカッコイイ曲なんだけど、RED WING?」

吉井さん「赤羽なんです(笑)」

美雨ちゃん「赤羽かぁって(笑)」

吉井さん「最初に、詞をいただいたのが
山田くんがその書いた、まぁ正直、書き殴ってるんで
結構読みづらいね、ダーティな字で
で、『イエローマウスとの闘争遊戯にはもう飽きた』
とか書いてあって、
なんのことかさっぱりわかんないんだけど(笑)
でも、ところどころ
『光を浴びる覚悟ができた』とか
凄い光るフレーズがあって、
 

なんか今回の自分のアルバムのタイトルが
結果『STARLIGHT』っていうタイトルになったんですけど
その、『STARLIGHT』っていうタイトルも
ぴったりのフレーズだし、
 

なんか自分が書かなきゃいけないフレーズを
山田くんが書いてくれたみたいな
なんか凄い、いい曲ですね、これは。」

美雨ちゃん「このアルバムに収録されるべく。」

吉井さん「べく。」

美雨ちゃん「生まれた。」

吉井さん「はい。」

美雨ちゃん「へぇー。

アルバムタイトルの『STARLIGHT』なんですけれども
これは、深い、意味が、込められているのでしょうか?」

吉井さん「あの『(Everybody is)Like a Starlight』
という曲があるんですけども
そのフレーズの中で、曲の中で
Everybody is Like a Starlightっていう
フレーズがあるんですけど
 

それはなんか、もうシンプルに、
みんなが星であるっていう、意味で作ったんですけど
 

なんかそこで使われた、そのSTARLIGHTっていうのが
まぁタイトルにもわかりやすくていいじゃないかっていう
スタッフの提案もあり、

で、なんか星って、1個1個見てると星なんだけど
それが実は星座だったってあるじゃないですか

だから今回僕のルーツに立ち返るような作品で
なんかそのルーツも星座のように繋がってったんですよね
今回、色んな音楽のルーツとか
この北区赤羽の出身地のルーツであるとか
 

なんかその全部のルーツを、もう一回今の年齢になって
まぁ、見直すというか
また表現してみたアルバムでもあるのかなぁ
と思いますね。」

美雨ちゃん「さて吉井和哉さん、
あの、フランクに話してくださるんだーってちょっと」

吉井さん「フランクですよー
フランク吉井ですから、ホントに。」

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

美雨ちゃん「普段は、どんな日常なんだろうと思いまして。」

吉井さん「やっぱそう思われます?
寝間着 何着てると思います?僕。素材。」

美雨ちゃん「素材?うーん。」

吉井さん「よく言われるんですよ。
私生活が見えないとか。
寝るときはテロンテロンの
紫のシルクっぽいのを着てるんじゃないかとか。
そんなもん持ってないっていうんだよ!(笑)」

美雨ちゃん「あ、でも、そこは
あ、ちょっとブログというか、
写真いっぱいアップされてません?」

吉井さん「たまに、はいはい。
してますけど。なんか見ました?」

美雨ちゃん「ロビンストリート。」

吉井さん「ありがとうございます。」

美雨ちゃん「意外と日常生活な、感じの写真が(笑)
載ってるので、あ、そこは、親しみやすいのかもな
と思ったけど」

吉井さん「親しみやすいですよー
僕思いっきりー。お願いしますよー」

美雨ちゃん「(笑)あの、うさぎは何なんですか?」

吉井さん「うさぎ!?」

美雨ちゃん「青いうさぎは?」

吉井さん「あ、青いうさぎね(笑)
そんなとこピンポイントで来るとは思わなかった(笑)」

美雨ちゃん「ごめんなさい(笑)」

吉井さん「あれは静岡の駄菓子屋さんで買った
なんか、アメリカかなんかのゴムの人形です。
中にワイヤーが入ってる
そのうさぎが、ま、つぶやくんですよね。
たまに。色々な心理を(笑)」

美雨ちゃん「ちょくちょく出てくるんで(笑)」

吉井さん「ちょくちょく出てきますんで、ネタに困ると。」

美雨ちゃん「何なんだろうと(笑)」

吉井さん「ここでそこ突かれると思わなかったな(笑)」

美雨ちゃん「素朴な疑問でした。」

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

青うさぎちゃんの謎が解けました(笑)
20150213e1423795652422412x549

美雨ちゃん「吉井さん、特にLOVEなこと。
最近、LOVEなこと。」

吉井さん「LOVEなことっていうか、
なんかあのー、僕もう来年50歳なんですけど
やっぱこのくらいの年齢になってくると
実はその、LOVEって人間同士の間にっていうよりも
もっとなんか無料であるんじゃないかと
思うようになってきて。タダでね。
吸ってる空気とか、太陽の光とか、雨とか。
 

で、ちょっと前から思ってきたLOVEは、日曜日。」

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

吉井さん「日曜日って最高じゃないですか、なんか!」

美雨ちゃん「日曜日っていう存在、概念。」

吉井さん「そう、世界中日曜日って
最高だなみたいな、なんか。
そういう意味で、日曜日って、よくオープンカーだったら
幌を開けて走ってる伯父様とかいるじゃないですか。
日曜日になると。
あれとか凄いこの人LOVEなんだろうなとか思いますよね。
月曜日に幌開けないですもんね、あんまり。」

美雨ちゃん「そうですね(笑)」

吉井さん/美雨ちゃん(笑) 

美雨ちゃん「その世界を開放的な気分にする
日曜日という存在。
ミュージシャンだと、曜日に縛られたお仕事でもないですし。」

吉井さん「そうですね(笑)」

美雨ちゃん「実感はされるんですか?」

吉井さん「でもなんか、うーん、
凄くやっぱ空気がきれいな感じがするんですよね、
日曜日って
でも昔は土曜日が好きだったんですよ。」

美雨ちゃん「なんでですか?」

吉井さん「土曜日ってなんか、夜ちょっと、
遊びに行ったりとか、若いときは
夜中人がいっぱいいるとこに行きたいと思ったり
最近は土曜日の夜とかも、全然興味ない。」
 

吉井さん/美雨ちゃん(笑)

吉井さん「興味なかないけど(笑)
日曜日LOVE-。SUNDAY大好きですね。」

美雨ちゃん「そうかぁー。わかります、でも。うん。」

吉井さん「もっと、みんな日曜日に目を向けるべきですよ。」

美雨ちゃん「ブランチとかね。」

吉井さん「ブランチとか。
そうそう、フランスとか行くと日曜日に叔母様とか伯父様が
ワイン開けてるじゃないですか。
あれとかも素敵ですよねー。なんかねー。ああいうの。」

美雨ちゃん「いいカルチャー(笑)
さて、吉井さんのニューアルバム、『STARLIGHT』
もう一曲、聴かせていただけたらと思うんですが。」

吉井さん「はい。じゃあ、さっきも話題に出た
『(Everybody is)Like a Starlight』という曲を
聴いてもらいたいと思います。
吉井和哉で、『(Everybody is)Like a Starlight』」

『(Everybody is)Like a Starlight』流れる。

しかし、今回も『(Everybody is)Like a Starlight』は

前後にトークが入ってしまい、

フルでちゃんと聴けんかったよー。

でも、大体聴けました(笑)

『TOKYO NORTH SIDE』とは打って変わって

抜けるような心地いいナンバー。

カッチョイイです。

今回のツアーは、ファンの方こそ

びっくりする内容になっているそうです。

それくらい吉井和哉のニューカラー

新しい10色ができたアルバムなんだって!

最後には、目の前に置かれた

いちごショコラのお菓子が

気になってしょうがないと言っていた吉井さん(笑)

この後、美雨ちゃんと一緒に食べたのかしら?

美雨ちゃんと吉井さん

とてもいい雰囲気でしたよ。

ほんわかとした空気に包まれてました。

坂本美雨のディアフレンズ

あ、それから

なんかまたメディア更新!!

3月14日(土)25:00~25:55
BSフジ「吉井和哉STARLIGHT SPECIAL」

STARLIGHT SPECIALって!

SPECIALって!!

気になるー!!!

吉井さんサイト

あと、雑誌もちょろっと更新されてたり

そういや、昨日もTV収録をやっていたようで、

ギターはスケジュールが合わなかった

バーニーにかわって

コレクターズの古市コータローさん!

こっちも気になるー!!

よしよしツイッター

1日1回、応援クリック ポチッとオネガイします

|

« JAPAN読みました。 | トップページ | アニーとBARBARSのニコ動+Ustは延期だそうです。 »

コメント

こんばんは
レポ、ありがとうございます
凄く長い書き起こしでお疲れ様です
いくつか笑える所もあり大満足です!
それとメディア情報もありがとうございます
BSフジなら観れます
良かったです

投稿: あずき | 2015年3月 2日 (月) 20時57分

こんばんは*
本当にいつもありがとうございます♪
ラジオ聞けなかったのでモンモンとしてたからスッキリしました!!
クスクス笑いながら読んじゃいましたw
また朝通勤途中に読ませていただきます⑅◡̈*

青いうさぎの謎もとけたし( ´艸`)ムププ

投稿: きよさん | 2015年3月 2日 (月) 21時05分

ラミパスさん こんばんは!

早くもレポありがとうございます。
やっぱり仕事中にて聴けなかったので
リアルタイムで聴いているかのような
詳細なレポで本当にありがたいですm(__)m

相変わらず可愛らしい吉井さんだったんですね(笑)
あ~はやくアルバム聴きた~い\(^o^)/

投稿: そうけい | 2015年3月 2日 (月) 21時17分

◆あずきさん
>凄く長い書き起こしでお疲れ様です
いえいえ、喜んでいただけてよかったです。
頑張っちゃいましたrock

BSフジのSTARLIGHT SPECIAL、楽しみですねhappy01

◆きよさん
スッキリしていただけてよかったですhappy01

>朝通勤途中に読ませていただきます
ぜひぜひ。

>青いうさぎの謎もとけたし
はい。美雨ちゃんありがとうですねcatface

◆そうけいさん
喜んでいただけてよかったです。
ちょっと頑張りましたrock

>相変わらず可愛らしい吉井さんだったんですね
はい。とってもheart01
いい感じでしたよー。

アルバム楽しみですね!

投稿: 管理人★ラミパス | 2015年3月 2日 (月) 21時55分

ディアフレンズ、聴きました!
吉井さんの声もさることながら、
美雨さんのほんわかトークで
お昼から癒されました(*^o^*)

「TOKYO NORTH SIDE」は
興奮しましたね!
でも、確かにドラマにマッチしているのは
山田くんの歌かもしれませんね。
私が予想していた歌い方とは違っていて
ちょっと雰囲気が変わって聞こえました。
「(Everybody is)Like a Starlight」も
カッコよかったです!
早く全曲聴きたいですね。

投稿: トン太 | 2015年3月 2日 (月) 23時57分

◆トン太さん
お昼からとっても癒されましたね。
心地よいトークでしたhappy01

>「TOKYO NORTH SIDE」
不思議ですね。
好きなのはもちろん吉井さんなのに、
ドラマにはやっぱり山田くんバージョンが合っているような・・

発売が待ち遠しいですね!

投稿: 管理人★ラミパス | 2015年3月 3日 (火) 12時06分

テープ起こしありがとう^_^!
さすがラミパスだ。
おもしろかった〜。
美雨ちゃんのあの優しい声と吉井さんの声が一緒に聴けたんやねぇ。

投稿: hama | 2015年3月 4日 (水) 05時57分

◆hama
>さすがラミパスだ。
いえいえ、喜んでくれて嬉しいわhappy01
まとめられず、ほぼ書き起こしsweat01
頑張りました!

楽しさが伝わってよかったです。

投稿: 管理人★ラミパス | 2015年3月 4日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAPAN読みました。 | トップページ | アニーとBARBARSのニコ動+Ustは延期だそうです。 »