« ロザーナ、ベスト、ドーム!!! | トップページ | メカラ ウロコ・27 -SP EDITION- 其の弐 »

2017年3月20日 (月)

メカラ ウロコ・27 -SP EDITION- 其の壱

27b

観ましたよ。

NEXTのSP EDITION

めちゃめちゃ良かった。テンコ盛りだよhappy02happy02happy02

盛り過ぎ盛り過ぎup

ありがとうNEXT!!

しかし、これをまとめるのは大変だわ

大変すぎるsweat01

てなわけで、今回新たに収録されたインタビュー部分だけでも

と思ったら、

それだけでも、スゲー字数(笑)

ちょいちょい聴き取れんとこもあり

完璧ではありませんが、私なりに文字起こししてみましたー。

あ、本編はライブビューイングの時の記事をご覧下さい。
メカラ ウロコ・27 LV

THE YELLOW MONKEYにとってメカラ ウロコとは?

4b
ロビン「元々のメカラ ウロコ・7ってのがね、ありまして、
それはあのー、ちょうどまだバンドがこう、
売れ切る前というか(笑)
売れる直前のそのー、結構マニアックな曲を集めた
そのイエローモンキーのインディーズ時代から
ずーっとそれまでやってきたコアな曲を
半分腹いせみたいにね、(笑)お客さんからお金をとって
お客さんに、なんか(笑)毒を吐くみたいな
よくわからない図式だったんですけど、
そういう思考があったんですが」

7b
アニー「メカラ ウロコは、やっぱその96年に
バンドが凄い勢いづいたときに
おっきな所を見て、曲を作ってきて
ある程度理解者が増えて、武道館でできるようになって
12月28日だってなったときに、
バンドの誕生日だねってなったんですけども
普通にライブをやれば盛り上がってくれるのは
わかってるんですけども
やっぱそのー、昔のね、
『でもそうじゃないよ。俺たちやっぱサブカルチャーで
お客さんが引くような曲をいっぱいやって』
ていうのは本質にあったりもするんで
バンドのアングラ部分を見せていきたいなっていうのが
96年だったんですね。

ハッピーハッピーだけじゃない、実はこのバンドはこういう
アンダーグラウンドなとこがいっぱいあって
それも知ってほしい、こうやってね、やっぱりちゃんとした形で
昔みたいにちょっとギラギラはもうね、
ギトギトになっちゃったけど(笑)
できない部分もありますけど、でもやっぱり
ああいう曲たちに日の目を見てもらいたいていうか
それを待ってくれているお客さんもいるし
これは状況次第でどんどん形は変わっていくと思う
メカラ ウロコって年々形は変わっていくんですけども
続けていきたいなって思っております。」

ロビン「今年はなんかそういうマニアックな曲だけで攻めるような
感じでも、まぁないんで
当然その、今年も来年も再来年もって
やっていくアニバーサリーだと思うんで
あんまりマニアックなことで、こう括ってしまうと
いつかネタ切れするから(笑)
単純にそのバンドの誕生日を祝う、祝ってもらう日ってことで
まぁメジャーな曲も、久しぶりにやりたい曲も
あっていいのかなぁみたいな
このメンバーでこの日に武道館に来るっていうのが
やっぱこう、うん、格別かもしれないですね。」

12b
エマ「メカラ ウロコってなったら、なんでもありな気がするから
爺さんになっても、やっていけるものやったって
ちょっとお祭り騒ぎでもいいし、
うん、それはずっとやりたいですね。」

17年ぶりの日本武道館のステージに立つ心境は?

17b
ヒーセ「いやもう、ホントー、寝られないっつったら
ちょっと大げさですけど、昨日の夜からウキウキで
しばらく観てなかった『メカラ ウロコ・7』って一番最初の
20年前の奴を見直しちゃったりなんかして
で、機嫌よくなってきちゃって(笑)
呑み直しちゃったりなんかして
ガンガン呑んじゃって、なんか観ちゃったりして
昨日はすごくその、ハッピーな前夜を迎え
今日起きて、ホントに凄くパッチリ目が覚めて
もう朝からウキウキですね。はい。

このー、武道館に来る道のりがまた好きで
靖国通り通って、で、ちょいちょい昔よく楽器屋さんとかにもよく
ちょいちょい通るんですよね
で、通るたんびに『武道館だいつかまたやりたいなぁ』なんて
ずーっと思ってて、それがなんか念願が叶って
ホントにハッピーですね。はい。」

ファンに向けてメッセージ

ヒーセ「あのー、観たことある人もない人も
ホントに一回27っていう区切りでフラットにみんなで
じっくり味わってもらいたいなと
イエローモンキーの奥深くのところまで、はい
そういう、ライブにしたいなと
ちょっとこう、ディープな世界を見せるのがメカラ ウロコの
特徴でもあるので、
その辺を思いっきり楽しんでもらいたいなと思います。」

「17年前」と「今」を比較して変化したこと

エマ「今、昔の映像観たりすると、ホント落着きないです
あの頃の私も、まぁみんなもなんですけど
今が落ち着いちゃってるって
言われりゃそうなのかもしんないけど
俺自身は今の感じ凄く好きなんで、みんなもメンバーも
だから、そう比較すると昔は落着きないなっていう
風に、結論づけられます(笑)
でも別にいいと思いますよ。
それはやっぱ若いし、あの、勢いあるし、

わざとこういう風に落ち着いてるわけでなくて
結局頭の中のスピードは一緒なんで、
なんか変わってないんですよ。
ただ傍から見たらそのスピードは違うと思うんですけど
でも自分がやってる感覚は、体感速度は一緒なんで
変わった感じはしないですね。」

アニーにとって日本武道館とは?

アニー「メカラ ウロコっていうのは僕らにとって
非常に大事なライブであるし、
そこでバランスを保ってきたっていう部分もちょっとあってね
尚且つ武道館でやってたわけで、
私たちのもう神聖なる場所なんですよ
これホントわかるかなぁ(笑)
まぁ同世代の人は普通に頷いてくれると思うんだけど
武道館にいろんなアーティストが来てね
それを立て続けに観に行って、映像も曲もそうなんだけど
場所に宿る魂みたいなのをずっと感じていて
武道館だから盛り上がるよねっていうのはずーっとあって
それを大人になるまでやっぱりあって
初めて武道館やったときも嬉しかったし
何回もできるようになっても、
それでも当たり前にはやっぱりならなくて
武道館ってのはやっぱり神聖な場所であって
誤解を恐れずにいうと神が宿ってるっていう感覚があって
それはホントに神様がいるっていうよりも
自分の心の中にやっぱあるのかなって気もしてるんですよね
ここでやること自体が凄く神聖なこと
自分にとって神聖なことっていう意味で
やっぱり武道館でライブをやるっていうのは、
凄く神が宿るみたいな」

エマにとって日本武道館とは?

エマ「でっかいライブハウスの感じがするんですね。
お客さん近いし、お客さんの表情とか声とか
そういう熱量がすぐにボンってこう、やってる側にくる感じがして
誰と一緒にやってもやりやすいことはやりやすいですよ。

なんなんだろ、このクリアさとか、
そのストレートな、さっきもいったような、こう、
これは他の会場じゃ味わえないんで
その空間がやっぱなんか
そういう風に心理的にさせるのかなって
いう風に思いますね。」

サポートキーボディスト鶴谷崇から見たメンバーとは?

23b
鶴ちゃん「吉井さんは見慣れた背中で、
一番落ち着く存在ではあるんですよ。
エマさんとかホントに見てて、芸術的なギタープレイで
ホントやっぱり日本一カッコイイギタリストで、
ご一緒させてもらってます。
アニーさんはホントにもう、
オフステージでホント優しい人なんですけど
オンステージでやっぱドラミングに優しさが滲み出てるというか
常に色んな人の音をしっかり聴いてて、心強いですね。
ヒーセさんは、あの存在感。
見惚れちゃうというか、そういう瞬間がいっぱいあって
あんななんかカッコよくてゴリゴリなベース弾いてるけど
凄い可愛いチャーミングな一面もあったり
4人に出会えて、なんか幸せですね僕は。」

「27」が持つ意味

ロビン「えっと7から20年経ったってことなんじゃないですかねぇ
だから、7歳だった人が27歳になってっていう
このバンドは27歳なんで、まだ若いんですよ。
僕が2013年に観たローリングストーンズは50歳でしたからね。
バンドが50歳だから。人間は70歳を超えてましたからね。
だから、メカラ50を目指すとなると、あと23年必要なんですか?
23年つっと俺73か。
じゃ、ちょうどローリングストーンズくらいか。」

で、気になったところを画像とともに・・

ロビン「お前で我慢する。」
♪妄想妄想妄想・・・とお経のように歌い
アニーを孔雀の羽根で弄るロビンちゃんsmile
B

アニー「なんか怖い。押さえちゃお。」
パイプハンガーで遊ぶロビン
B_2

孔雀の羽根をアソコに乗せ、それをライトで照らされ
その姿を写真におさめるアニーcamera
B_3

開演前にはヒーセも孔雀の羽根でやられてました(笑)
B_4

『MORALITY SLAVE』での蠢く奴隷ちゃん
B_5

羽根をお口にくわえ、
奴隷ちゃんの胸元ジッパーを開けるロビンちゃん
B_6

そして胸元へ突き刺す
B_7

突き刺さったまま蠢く奴隷ちゃん
B_8

メカラ ウロコ・27!!!
27b_2

からの~『DRASTIC HOLIDAY』の時の
この悪い表情がたまらんかったheart01
Drastic_holidayb

エマちゃんにやたらちょっかいを出す
Subjective_late_show3b

Shock_hearts5b

それを見てアニー爆笑happy02
Shock_hearts6b

おそそブギウギ

歌い出しがわからないアニーが可愛かったsmile
2b

3b

それを見てロビン爆笑happy02
7b_2

11b

13b

でもアレは、お客さんの手拍子が裏から表に変わっちゃった

ってのもあったんじゃないかな?

いろいろグダグダでしたもんね(笑)

でもめっちゃ盛り上げてたアニー

可愛かったなーhappy01

仲がいいねぇheart01
1b

写真撮影camera
5b

で、あまりにも長いので

終演後のは『其の弐』でアップします。

『其の壱』はとりあえずおしまいですー。

応援クリック ポチッとオネガイします
 

|

« ロザーナ、ベスト、ドーム!!! | トップページ | メカラ ウロコ・27 -SP EDITION- 其の弐 »

コメント

こんにちは。
凄く大変なレポートありがとうございます
写真を見てるとあの日ライブビューイングした、スクリーンを思い出します
孔雀の羽根で遊ぶのはやりそうな事で笑えますね
鶴ちゃんのお話しもメンバーを外から見る感じで良かったです
必ずDVDで発売される事を期待しようかな
観られない方も沢山いるから!

投稿: あずき | 2017年3月20日 (月) 18時06分

◆あずきさん
喜んでいただけて良かったです。
ついつい頑張っちゃいましたcoldsweats01

孔雀の羽根は楽しそうでした。
可愛いおじさん達smile

鶴ちゃんのインタビューも興味深い話で
嬉しかったですね。

是非とも発売して欲しいですね!

投稿: 管理人★ラミパス | 2017年3月20日 (月) 21時47分

かなり前からいつも読み逃げで、多分初めてコメントさせていただきます。見られなかったのですごくありがたいです!レポ本当に感謝ですー(;_;)メカラは武道館参戦できたので、アニーのおそそとか思い出し笑いです(笑)

投稿: poco | 2017年3月21日 (火) 06時37分

◆pocoさん
初めましてhappy01
コメントありがとうございます。

武道館参戦したのですね!
うわぁ、いいなぁ。
生で体感したのですねshine

アニーのおそそ、可愛かったですね。
何度観ても笑っちゃいます。

投稿: 管理人★ラミパス | 2017年3月21日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロザーナ、ベスト、ドーム!!! | トップページ | メカラ ウロコ・27 -SP EDITION- 其の弐 »